ワルサー フラッシュライト プロPL70 懐中電灯 メーカー在庫限り品 懐中電池 リチウムイオン電池 CR123A トーチ /maestro1267847.html,トーチ,ワルサー,懐中電池,auvsigreatlakes.org,懐中電灯,フラッシュライト,スポーツ・アウトドア , アウトドア , ライト・ランタン , ハンディライト,リチウムイオン電池,プロPL70,11564円,CR123A /maestro1267847.html,トーチ,ワルサー,懐中電池,auvsigreatlakes.org,懐中電灯,フラッシュライト,スポーツ・アウトドア , アウトドア , ライト・ランタン , ハンディライト,リチウムイオン電池,プロPL70,11564円,CR123A 11564円 ワルサー フラッシュライト プロPL70 懐中電灯 懐中電池 トーチ CR123A リチウムイオン電池 スポーツ・アウトドア アウトドア ライト・ランタン ハンディライト ワルサー フラッシュライト プロPL70 懐中電灯 メーカー在庫限り品 懐中電池 リチウムイオン電池 CR123A トーチ 11564円 ワルサー フラッシュライト プロPL70 懐中電灯 懐中電池 トーチ CR123A リチウムイオン電池 スポーツ・アウトドア アウトドア ライト・ランタン ハンディライト

ワルサー フラッシュライト プロPL70 懐中電灯 メーカー在庫限り品 懐中電池 リチウムイオン電池 CR123A 全品最安値に挑戦 トーチ

ワルサー フラッシュライト プロPL70 懐中電灯 懐中電池 トーチ CR123A リチウムイオン電池

11564円

ワルサー フラッシュライト プロPL70 懐中電灯 懐中電池 トーチ CR123A リチウムイオン電池



フラッシュライト ワルサー

MAX935ルーメン、照射可能距離200m超。2mの落下試験もパスした屈強アルミニウムボディ。ワルサープロ屈指のハイパフォーマンスモデル。

●最大935ルーメン(3段階照度調整100%40%10%)

●最大照射距離215m

●ストロボ機能

●航空機製造用アルミニウム躯体

●防塵防水性能:IP54

この商品はメーカー直送品のため、代金引き換えができません。

フラッシュライトの詳細

光 源LED〔CREE XM-L2〕
明るさ100% 935ルーメン、40% 375ルーメン、10% 95ルーメン
稼働時間100% 1時間20分、40% 2時間15分、10% 9時間
照射可能距離100% 215m、40% 155m、10% 90m
電 源CR123×2本(ICR18650リチウムイオン電池1本 または単四アルカリ乾電池3本またはニッケル水素充電池使用可能)
レンズ径35mm
長 さ143mm、前部径40mm、後部径26mm
重 量142g

WALTHER(ワルサー)社は、1886年に銃技師であったカール・ヴェルターとその長男であるフリッツ・ヴェルターによってドイツで設立された銃器メーカー。設立後、ドイツ軍内部で次々と自動式拳銃が採用され急激に業績を伸ばし130年たった現在でも世界的に有名な銃器メーカーとして高い知名度を誇っています。日本でも漫画ルパン三世や映画007シリーズに登場する事でも知られ、トイガンメーカーのマルゼンとの業務提携などにより根強い人気があります。
[ワルサー/walther]
ワルサーの商品一覧

レプマートの紹介

[1373][d01311363137213730000][00WAL] 懐中電灯 懐中電池 トーチ CR123A リチウムイオン電池

※製品の仕様、外観はメーカーより予告なく変更されますので、気になる点や、詳細はメールで別途お問合わせください。PC・モニタの環境で色が実物と多少異なる場合があります。布製品などは個体差があり、寸法に誤差が多少ありますので、ご了承くださいませ。
※こちらの商品はお取り寄せ商品になります。メーカーに在庫確認後、ご連絡差し上げますのでご注意ください。またお取り寄せ商品は、支払方法で代金引換を承ることができませんのでご了承下さい。


狩猟・アウトドア > フラッシュライト > 懐中電灯 > CR123A 懐中電灯
取り扱いブランド > 《ワ》行 > 《ワ》で始まるブランド > ワルサー

[フラッシュライト]
狩猟・アウトドア [フラッシュライト/懐中電灯/CR123A 懐中電灯]

ワルサー フラッシュライト プロPL70 懐中電灯 懐中電池 トーチ CR123A リチウムイオン電池

ニュース

一覧を見る

広く知りたい

身近な科学技術にもっと触れてみたい方、日々の暮らしが楽しくなるようなテーマをあれこれ用意しました。

魅力あふれる科学の取り組みを分かりやすく紹介するWebマガジンです。多くの方にとって科学技術が身近なものになるよう、科学と暮らしの関係にフォーカスした情報をタイムリーに発信します。

暮らしの中の身近な題材から最先端の科学技術の紹介まで、子どもも大人も楽しみながら科学に触れることができる番組作りを目指しています。ご家庭ではもちろん、学習にもご利用いただけます。

科学技術の動画ニュースです。日本の科学技術が直面する課題や新しい研究成果について、分かりやすくコンパクトに紹介します。

いろいろな科学の話を分かりやすく紹介します。

深く掘り下げたい

科学技術が目指すちょっとまじめな側面を、識者が熱く語ってくれます。たまにはディープなお話も。

科学技術のさまざまな分野で活躍している方々に編集者がインタビューして、新しい挑戦課題や具体的な取組み、今後の展望などを紹介します。

編集部が注目する科学技術をめぐる新しい動きについて詳しく解説します。

科学技術がかかわる世界でいま求められていることを、第一線の研究者やジャーナリストに提言してもらいました。

シンポジウムや学会・セミナーの講演などから、講演者の発言要旨をまとめました。

シンポジウムや学会・セミナーの報告や、関心の高い科学技術テーマなどについて紹介します。

イベント

科学イベントや企画展、サイエンスカフェなどの開催情報を掲載します。

外部情報

プレスリリース

研究機関、大学、政府官公庁、企業などのプレスリリース情報を掲載しています。

ニュースサーチ

外部メディアなどが報じる国内の科学・技術に関する情報を集めて掲載しています。

その他コンテンツ

その他、科学関係の役立つコンテンツを紹介します。

  • マガジン

    Webで読めるマガジンや機関誌へのリンクを集めました。

  • 科学サイトリンク集

    科学技術に関するWebサイトのリンクをまとめています。

  • ファンド・各種募集

    研究助成などのファンド情報や、研究に関する各種募集などを掲載します。

ページトップへ